白岡市にも待機児童がいる

待機児童の問題は社会問題化して久しいですが、白岡市にも待機児童がいるのですね。待機児童の問題は都市部の問題であって、田舎的である白岡市には存在しないのではないかと思っていましたが認識を改めようと思います。やはり、ベッドタウンなんだな。

白岡市、蓮田市、久喜市の待機児童に関する状況(2014年4月)をみてみます。

白岡市

 ・認可保育所数:5か所
 ・認可保育所定員:324人
 ・認可保育所利用児童数:353人
 ・認可保育所待機児童数:6人

蓮田市

 ・認可保育所数:8か所
 ・認可保育所定員:575人
 ・認可保育所利用児童数:481人
 ・認可保育所待機児童数:22人

久喜市

 ・認可保育所数:21か所
 ・認可保育所定員:1690人
 ・認可保育所利用児童数:1673人
 ・認可保育所待機児童数:0人

白岡市は保育所の定員を超える利用者がおり、さらに待機児童がいる状況です。原因は保育所不足と思われます。私の記憶では、最近ひとつ保育所が増えたと思うのですがまだ足りていないようですね。もう1施設、新白岡近辺に設けるとバランスが良くなるのではないでしょうか。これは、現在の人口増加傾向の継続のために優先的に解決すべき問題だと思います。

蓮田市は定員を大幅に下回る利用者数であるにもかかわらず待機児童が22人もいる不思議な状況で、保育所の偏在などの問題がうかがえます。

久喜市は、この面では理想的ですね。

これも表にしておこうかな。

参考

  • 白岡市(埼玉県)の保育園
    http://www.gaccom.jp/search/p11/c246_nursery/

関連記事

  1. ルネ新白岡駅前
  2. 白岡市図書館
  3. カスリーン台風|wikipedia

コメントをお待ちしております

カテゴリー

アーカイブ

白岡のブログ