「八幡の湯」が閉館へ

「八幡の湯」が11月30日に閉館する。閉館理由は、源泉の湯量減少。

「八幡の湯」は栗橋線沿いにあるスーパー銭湯で、地下1200mからアルカリ性単純温泉を汲みだしていた。

 八幡の湯 「閉館」 のお知らせ
 http://www.yahatanoyu.jp/

「八幡の湯」は、杉戸「雅楽の湯」、久喜「なごみ」などと比べると施設的に見劣りしており、家族で手軽に温泉に行く場合はこのうちどちらかとなっておりました。

とはいえ東武ストアの閉館に続き、白岡の営業施設がまた閉鎖というのは悲しいことです。白岡の営業施設はどうも元気がありませんね。例えば、いまであれば122号沿いに杉戸「雅楽の湯」級の施設を作れば流行るのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

関連記事

  1. 調査区南半部全景|白岡市HPより

コメントをお待ちしております

カテゴリー

アーカイブ

白岡のブログ