白岡市の小売業年間販売額減少率は日本ワースト

東武ストア白岡店が9月30日に閉店してしまいました。そこで、東洋経済都市データパックで白岡市の小売年間販売額を簡単にみてみました。

2013年のデータパックでは、白岡市の小売年間販売額は355.6億円ありましたが、2014年は118.3億円となっており、この間の減少率-66.7%は日本ワーストでした。

今年も東武ストア白岡店が閉店となると、白岡市の小売年間販売額はさらに下がりそうですね。

市内の小売年間販売額が極端に減っているのは問題です。白岡市の一世帯当たりの所得は比較的高く、さらに人口も増加しているのに、その需要を市内で満たすことに失敗しているのはもったいない。改善の余地が大ありですね。

関連記事

コメントをお待ちしております

カテゴリー

アーカイブ

白岡のブログ